Treatment ボトックス

ボトックスは眉間や目尻など顔の筋肉(表情筋)を動かすことでできる表情じわの部分に注射することでしわの改善を図る治療法です。眉をひそめたときにできる眉間のしわや笑ったときにできる目尻のしわなど、表情じわは長年の表情の癖が蓄積されることで刻まれていきます。ボトックスによって使いすぎている表情筋の働きを抑え、しわを目立たなくする効果が期待できます。また、ワキ汗を抑える多汗症対策やエラを改善する小顔治療も行っております。

こんなお悩みに

  • 額にある深い横じわを目立たなくしたい
  • 眉間のしわでいつも怒っているように見られてしまう
  • くっきり刻まれている目尻のしわを減らしたい
  • エラの張りを改善して小顔になりたい
  • 顔の輪郭をシャープに整えたい
  • ワキ汗や手汗を改善して毎日を気持ちよく過ごしたい
  • 顎のうめぼしジワをなくしたい
  • 笑った時に出る歯茎を抑えたい

施術の詳細

ボトックスとは

ボトックスはもともとアメリカのアラガン社が開発・製造したフィラー(注入材)製剤の商品名であり、今ではしわ治療の一つとして認識されるようになっています。ボツリヌス菌から抽出したタンパク質の一種である「ボツリヌストキシン」には筋肉を麻痺させる働きがあり、神経内科や眼科などにおいて痙攣(けいれん)や手足の痙縮(けいしゅく)治療として使われています。ボトックスの働きを美容分野に応用し、表情筋や汗腺の働きを抑える効果が期待できます。メスを使う必要もなく、注射するのみなので短時間で済む治療です。

ヴィンテージビューティークリニックでは厚生労働省に認可されているアラガン社製ボトックスを使用しています。アラガン社の講習やセミナーを受けた医師のみが使える製剤であり、管理が徹底されております。厚労省から認可を受けていない製剤の場合、重大な副作用や弊害が起きたときでも国や製造元企業が補償することはありませんので、より安全な治療方法を選ぶことが大切です。


  • 表情じわ治療


    年齢を重ねると増えてくるしわは表皮に現れる小じわ、ほうれい線やマリオネットラインなど深く刻まれる真皮じわ、表情筋によって作られる表情じわの3つに分類することができます。笑ったり怒ったり表情が変わるときにできる表情じわですが、眉間や額、目尻など表情のくせがつくことで深く刻まれ、真皮じわに進行することもあります。目尻の場合は目元周りの眼輪筋(がんりんきん)に、眉間のしわは眉毛同士の間にある皺眉筋(すうびきん)と鼻根筋(びこんきん)にというように、表情じわのもととなる筋肉にボトックスを注射して過剰な動きを抑えることでしわを軽減していきます。

  • 小顔治療


    「エラが張って顔が大きく見える」「顔の輪郭を整えたい」という場合にはボトックス注射がお勧めです。エラが張る原因はうまれつきの骨格やついている脂肪のほかに発達した咬筋(こうきん)があります。咬筋は食べ物を噛むときに使われる顎から首にかけてついている筋肉で、必要以上に働きが強すぎると筋肉が発達してエラの張りとして目立ってしまいます。ボトックスで筋肉の働きを弱め、顔の輪郭をシャープにする効果が期待できます。

  • 多汗症治療


    ボトックスによって汗腺の働きを抑えることで、多汗症やワキガの軽減につながる効果も期待できます。季節を問わずワキや額に大量の汗をかいたり、書類が汗でにじむほどの手汗が出たりする場合は多汗症であることが考えられます。単なる汗っかきとは違い暑さや天候に関係なく汗が出るため、対人関係や外見の悩みといった精神面に影響が及び、日常生活に支障が出ることもあります。重度の腋窩多汗症は保険診療の対象となりますので、多汗症やワキガにお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

施術の流れ

  • 診察

    表情じわの特徴は患者様お一人おひとり異なるため、しわのできる部位や深さを確認いたします。顔全体の骨格や患者様の持つ雰囲気などを総合的に判断し、理想のイメージをおうかがいしながら治療計画を立てていきます。

  • 洗顔

    メイクを落としていただき、個室へご案内いたします。

  • 麻酔

    注射の痛みが不安な方には麻酔クリームを塗布します。

  • 注射

    適切な部位に注射していきます。5分~10分程度で終了します。

アフターケア

  • ダウンタイムはございませんので、すぐにメイクをしてお帰りいただけます。
  • 注入当日の激しい運動や飲酒、入浴はお控えください。代謝や血行を促してしまうと注入部位の腫れや内出血につながる可能性があります。
  • 2週間~1ヶ月を目安に再度お越しいただければ、注入後のお肌の確認と馴染み具合を確認いたします。(再診料無料)
  • 持続期間は4ヶ月~6ヶ月ほどです。定期的に注入することで持続期間が長くなる傾向にありますので、ご希望の方には適切な注入タイミングをお伝えいたします。

副作用について

  • 注射によってごく稀に腫れや内出血が起こる場合がありますが、1週間程度で自然に収まっていきます。クリームをお出しすることもございますので気になる方はご相談ください。
  • ボトックスの効果が強すぎる場合、違和感が続いたり不自然な表情になったりすることがあります。数日~数週間で徐々に改善されていきますが、もし不安な場合はお早めに受診してください。
  • 注入部位に痛みや違和感が出ることもありますが、時間の経過とともに気にならなくなります。もし痛みが強い場合は痛み止めなどの処置を行いますので担当医にお申し出ください。
  • ボトックス注射後に顔のエステやマッサージを受ける場合、2週間ほど期間を空けてから受けるようにしてください。