Treatment フォトフェイシャル

フォトフェイシャルはIPL(Intense Pulsed Light)と呼ばれる特殊な光をお肌に照射し、メラニン色素に反応する仕組みを利用してシミやくすみ、そばかす、ニキビ跡といった肌トラブルを改善していきます。光の照射によってコラーゲンの生産を促進させ、お肌にハリが生まれるので小じわや毛穴も目立たなくなります。複数のお悩みを同時に改善する効果が期待できるので、年齢を重ねたお肌をリセットしたい方にもお勧めです。ダウンタイムはございませんので、照射後は日常生活の制限もなくメイクをしてお帰りいただけます。定期的な照射によってお肌が生まれ変わる感覚をぜひご体感ください。

こんなお悩みに

  • シミやくすみ、そばかすが増えてきた
  • 目尻の小じわが目立つようになってきた
  • 毛穴の開きを改善したい
  • ニキビ跡の赤みや赤ら顔を改善したい
  • 透明感のあるお肌になりたい
  • ワントーン明るいお肌になってイキイキとした印象にしたい

施術の詳細

フォトフェイシャルM22の特徴

医療機器として厚生労働省の薬事承認を受けたフォトフェイシャルM22は、IPLの光の出方を細かく設定することができます。515~695nmまで6段階に分け、患者様のお悩みに応じた照射が可能です。IPLは1~3つの波形に分割して照射されますが、光の強さは均一となっており、お肌へのダメージや痛みは最小限に抑えることができます。

IPLでお肌をリセットする仕組み

IPLは黒や赤の色素に反応するため、しみやそばかすなど肌トラブルの原因となるメラニン色素を吸収します。光が皮下組織に届くことで一時的に真皮層にダメージを与え、自然回復する過程においてコラーゲンの生産が促進されます。お肌にコラーゲンが増えると潤いや弾力がアップするので、しわやたるみ、くすみ改善に効果が期待できます。

たるんだ毛穴もIPLでキュッと引き締め!

フォトフェイシャルは加齢による毛穴のたるみや広がりもIPLの刺激を与えることでキュッと引き締めることができます。IPLを照射してダメージを受けた皮膚は人間が本来持っている回復作用で元の細胞の状態に戻ろうとします。意図的に刺激を与えることで細胞の働きを活性化させ、毛穴の開きを改善し、キメの整ったお肌へと導きます。

複数のお悩みを同時に改善!

ピンポイントで照射するレーザー機器と異なり、フォトフェイシャルは写真を撮るときのフラッシュのように顔全体に照射していきます。お肌の内側から肌本来が持つ回復作用が働くことでコラーゲンの生産が促進されていきます。照射後1週間ほど経過すると自然な新陳代謝によってシミ・そばかすがボロっと剥がれ落ちます。ダメージを受けていないお肌が皮膚表面に来ることでワントーン明るくなり、毛穴もきゅっと引き締まります。


施術の流れ

  • カウンセリング

    受付を済ませましたら問診表にご記入いただきます。
    問診表をもとに、医療カウンセラーとのカウンセリングを行います。お肌のお悩みや症状などもお伺いしますので、気になる点や治療法へのご希望などがありましたら何なりとお申し出ください。

  • 診察

    しみ・しわ・そばかすなどお肌の状態を医師が診察いたします。施術ができる状態かどうかを確認し、患者様と話し合いながら治療法を決めていきます。

  • 洗顔

    メイクを落としていただき、個室へご案内いたします。

  • 照射

    目の周りを保護するアイマスクをつけ、専用のジェルを塗布します。 照射に必要な時間は10~20分程度です。

  • ダウンタイム

    治療が終わりましたらメイクをしてお帰りいただけます。照射時に痛みを感じる場合がありますが、時間の経過とともに落ち着いていきます。

アフターケア

フォトフェイシャル照射後は紫外線の影響を受けやすくなっております。日焼け止めを使用し、日傘や帽子などで紫外線対策を行ってください。

照射後数日経過するとシミやそばかすが濃くなったように感じる時期がありますが、色素が浮き出てかさぶたとなって剥がれる一歩手前の症状になります。普段通りのケアを丁寧に続けるとかさぶたや古い角質が取れていき、ワントーン明るい素肌に変わり始めます。