Worries 刺青除去

タトゥーや刺青を除去したい方にはPICOレーザーによる治療をお勧めします。通院の目安として、単色照射の場合は約1ヶ月おきで1年間、多色照射の場合は約2ヶ月おきで2年間通っていただきます。ヴィンテージビューティークリニックでは照射範囲を名刺サイズとハガキサイズの広さで分け、本当に必要な除去面積だけを治療していきます。明確な料金体系で通いやすく、照射後のアフターケアも万全です。自分の体やお肌に自信を持っていただけるよう、除去完了まで患者様をサポートいたします。

こんなお悩みに

  • 若い頃に入れたタトゥーを消したい
  • タトゥーを入れたことに後悔している
  • 堂々とプールや温泉に行きたい
  • タトゥーを消して就活や婚活を始めたい
  • タトゥーを除去したがまだ残っている部分がある
  • 予算内でタトゥーを除去したい

治療方法

ヴィンテージヴューティークリニックでは医療機関だけが使用できるPICOレーザー『Cutera(キュテラ)社のenLIGHTen(エンライトン)』と『Quanta System(クワンタシステム)社のDiscoveryPicoPlus(ディスカバリーピコプラス)』の2台導入しており、患者様の刺青の状態に応じて最も適した刺青除去治療が可能です。

PICO(ピコ)は時間の長さの単位を表し、ナノ秒よりも短い1兆分の1秒という時間でターゲットとなる部分に照射が可能です。このことにより、お肌を傷めずに色素だけを取り除くことが可能なので、治療部位以外の細胞に影響を与えることもありません。従来からシミ治療に使われているQスイッチレーザーよりも痛みを抑え、キレイな仕上がりが期待できます。

シミや肝斑の改善に利用している医療用レーザーはメラニン色素の黒色に反応する照射機器です。タトゥー除去の場合、黒以外には反応が難しいとされてきましたが、ヴィンテージビューティークリニックのPICOレーザーは複数の色を使ったタトゥーにも対応できる多色照射が可能です。黒一色で描かれた図柄や患者様ご自身で書いたもの、色が薄く入っているものなどは除去しやすい傾向にあります。特殊な色素を使ったタトゥー以外は除去できますので、刺青・タトゥー除去を検討中の方はぜひ当院へご相談ください。


  • Cutera(キュテラ)社
    enLIGHTen(エンライトン)

  • Quanta System(クワンタシステム)社
    DiscoveryPicoPlus(ディスカバリーピコプラス)

Cuteram(キュテラ)
enLIGHTenm(エンライトン)
Quanta System(クワンタシステム)
DiscoveryPicoPlusm(ディスカバリーピコプラス)
パルス幅 750ps 370ps・450ps
波長 532nm・1064nm 532nm・694nm・1064nm
除去可能な
タトゥーの色
赤、橙、黄、紫、茶、黒 赤、橙、黄、緑、青、紫、茶、黒
特に効果がある
症状
シミ・そばかす・くすみ・色素沈着 ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)・太田母斑・蒙古斑等

しっかりカウンセリング・診断させて頂き、患者様にもっとも最適な機器で改善治療に取り組みます。


特徴

  • 切らない除去治療

    タトゥーや刺青の除去はメスを使った皮膚切除法がありますが、PICOレーザーならメスを使わずに除去することができます。傷跡が残る心配が少なく、体への負担も減らすことができます。

  • 衝撃波で粒子を粉砕

    従来のQスイッチYAGレーザーによる除去法はレーザーの熱作用を利用していましたが、PICOレーザーは衝撃波を利用しています。2種類のパルス幅を搭載しているエンライトンでお肌についているタトゥーを細かく砕き、さらに粉末状にすることができます。

  • 明確な料金体系

    PICOレーザーは照射時間が短く、トータル的に治療時間や回数が従来のレーザー治療に比べて少なく済みます。「いつ終わるのかわからない」という不安もなく、除去完了まで経済的負担が心配な方にもお勧めです。

  • 単色・多色どちらにも対応可能

    従来のレーザー治療では除去しきれなかった色にも対応可能です。赤や黄色、橙色など取り除きにくいとされる色素にも反応し、お肌本来の色を取り戻します。

  • 除去跡が残らないなめらかな仕上がり

    PICOレーザーはシミや肝斑の改善や毛穴引き締め、ニキビ治療にも効果を発揮します。タトゥーを除去したお肌がボロボロでは大切な体に負担がかかってしまいますが、当院では除去跡にも配慮し、お肌本来のなめらかさや透明感を引き出します。

従来の刺青除去(Qスイッチレーザー)との違い

  当院のレーザー 従来のQスイッチレーザー
対応できる色 マルチカラー対応 黒・青以外の色は消しにくい
治療回数 従来のレーザーの約半分の回数で治療可能 数十回の治療回数が必要
それでも取れない色もある
痛み 痛みはあるが、従来より少ない 強い痛み感じる

タトゥー除去:全ての色が治療できる。

532nm:赤、オレンジ、黄、694nm:緑、青、紫、1064nm:茶、黒


※スマートフォン・タブレットなどでは、Wi-Fi環境での視聴を推奨いたします。

注意事項

  • 照射時にはパチパチと弾かれたような痛みを感じます。照射前に麻酔を使用し、痛みを感じないような体制を整えます。
  • クリニックでの照射後はすぐにご帰宅いただけます。入院の必要はありません。照射当日の入浴は控え、シャワーのみとなります。お肌をゴシゴシこすることは避け、泡で体を洗うようにしてください。
  • 照射によってひりつきやかゆみが出る場合がありますが、時間が経つと収まっていきます。あまりに症状が強い場合は遠慮なく診察にお越しください。
  • お肌をキレイに仕上げるために医師から軟膏や保護テープが処方されますので、指示した期間中は継続して使用するようにしてください。