Treatment CO2レーザー

目立ってしまうほくろやイボ・シミの膨らみなどを改善したい場合は炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)での治療がお勧めです。炭酸ガスレーザーは水に反応する波長の光を利用しており、照射すると細胞内にある水分に反応して熱エネルギーを生み出します。ほくろやシミを皮膚の内側から体外へと取り除く働きを促し、治療部位周辺の正常な皮膚にダメージを与えずに除去していきます。メスを使わないので傷跡が残る心配もなく、10日ほどで上皮化が完成し、1ヶ月程度でキレイに新しい皮膚へと生まれ変わります。顔のほくろを除去すると印象もガラリと変化しますので、ほくろやイボでお悩みの方はぜひご検討ください。

こんなお悩みに

  • シミが膨らんできた気がする
  • ほくろやイボを取り除きたい
  • 汗管腫を改善したい
  • 加齢による脂漏性角化症を治したい
  • シミやほくろを取ってきれいなお肌になりたい
  • メスを使用せず痛みの少ない治療をしたい

施術の詳細

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)とは

10600nmの波長を持つ炭酸ガスレーザーは、皮膚へ照射を行うと細胞内にある水分に吸収されて熱エネルギーへと変わり、シミやほくろなど生体組織全体を蒸散させて体外へ排出することができます。ほくろやイボ除去にはメスを使った治療もありますが、施術後に傷が残る心配があります。炭酸ガスレーザーは治療部位のみをターゲットとするので周辺の皮膚にはダメージを与えず、傷跡が残りにくいことが特徴です。痛みや侵襲の少ない治療をご希望の方には切開治療よりも炭酸ガスレーザーがお勧めです。

ヴィンテージビューティークリニックで使用しているCO2 レーザー「エスプリ」は痛みのないウルトラパルスを搭載しており、お肌に優しいレーザー機器です。連続波のCWモード、5段階のSPモード、9段階のPモードを備えており、患者様のお肌や症状に適した照射を行います。

治療部位

  • ほくろ


    ほくろはメラニン色素を含んだ細胞が高密度で集まった良性腫瘍の一種です。生まれつきのほくろもあれば成長してからできるほくろもあり、顔や手、足など体のどの部位にもできる可能性があります。左右対称で円形にできることが多く、炭酸ガスレーザーで除去することができます。

  • イボ


    皮膚が盛り上がっているできものを総合して「イボ」と呼びます。尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)や伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)をはじめとするウイルス性のものや、ウイルスと関係ない脂漏性角化症や悪性腫瘍などがあります。炭酸ガスレーザーで除去できる場合と専門治療が必要な場合がありますので、イボでお悩みの方は美容皮膚科や皮膚科へご相談ください。

  • 脂漏性角化症


    膨らんだシミが顔にできた場合、脂漏性角化症の可能性があります。表皮基底層にメラニンがたまってしまい、表皮部分は茶色く厚みを帯びていきます。原因の一つとして紫外線を浴びた量があげられますので、季節を問わず日焼け止めや帽子を使用して紫外線を防ぐことが大切です。CO2レーザーでの治療によって肥厚部位を含めて表皮部分から除去することが可能です。

施術の流れ

  • 問診表記入

    受付後はプライバシーを配慮した個室に移動していただき、問診表への記入をお願いいたします。お肌の症状やお悩み、薬の服用などについてお伺いいたします。

  • カウンセリング

    問診表を元に医療カウンセラーとカウンセリングを行います。患者様のご希望やご予算、ご予定に合わせた治療プランをご提案いたします。

  • 診察

    医師による診察を行い、お肌や体の状態を把握し、ほくろやイボについては場所や大きさの計測を行います。治療における詳しい説明と今後の治療方針についてもお伝えし、最終確認をしていきます。

  • 料金確認

    カウンセラーから料金体系についてご説明し、料金の確認を行います。

  • 洗顔

    治療部位が顔の場合は個室パウダールームにて洗顔していただきます。

  • 照射

    マーキングを行い、照射範囲を決定します。
    局所麻酔を使用し完全無痛状態で治療を開始いたします。
    患者様のお肌に合わせた照射出力を設定し、レーザー照射を行います。

     

  • ダウンタイム

    レーザー照射後に治療部位の確認をしていただきます。ほてりを感じる場合は冷却措置を行って鎮静化させ、テープを貼ってお肌を守ります。治療後はメイクをしてお帰りいただけます。

アフターケア

  • レーザー照射後の皮膚はすりむいたような状態になっていますので軟膏での湿潤環境の保持をお願いしております。
  • 約 7~10日で上皮化(皮膚ができて傷が塞がる過程)が完成いたします。その後皮膚は赤い状態ですので紫外線と摩擦等の刺激には十分ご注意ください。
  • 照射後の色素沈着を防ぐため、ビタミンCやトラネキサム酸を処方いたします。治療部位をキレイに除去するためにも医師の指示に従って一定期間服用してください。